酔狂外伝

2008年1月1日よりスタートさせるOFFICE KAORIES オフィシャルブログです。 OFFICE KAORIESが興味を持ったもの、応援しているものについてつづっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

JA全農世界卓球2014東京大会

今年のGWは、JA全農世界卓球2014東京大会を大会ボランティアスタッフとして参加しませんか。
現在一般財団法人 2014年世界卓球選手権東京大会組織員会では、大会ボランティアスタッフを募集中です。
http://clk.nxlk.jp/Znre6Id8 #takkyu #卓球

応募期間
2013年12月18日(水)10:00~ 2014年2月14日(金)23:59

スポンサーサイト

PageTop

コミュニティ

SNS全盛期の今ですが、同じ趣味を通じて知り合えるコミュニティとして各フォーラムを運営中。
映画、スポーツ、旅、本について多いに語り合いましょう!

外国映画フォーラム FFMOVIE」外国映画を中心に映画については何でも!

五輪フォーラム FGORIN」オリンピックも含めスポーツ全般!

旅のフォーラム FTABIJI」国内外の旅行について!

小説フォーラム FNOVEL」小説を中心として書籍・雑誌全般について!

PageTop

天災人災格言集―災害はあなたにもやってくる!

120319_2_1.jpg

平井敬也著書「天災人災格言集」

「天災は忘れた頃来る。」やはりこの格言がすぐに頭に浮かびます。

著者のあとがきに次のように書かれています。

「私は「防災は想像力」だと思っています。ただ、人は経験していないことはイメージすることがなかなか難しいので、先人の経験から学ぶことが重要だと考えています。」

確かに人は何かを自身の経験として体験しないと想像するのが難しいことが多いと思います。

私たちは、今天災、人災についてこれまで以上に考える時間を有しているところだと思います。
しかしながらやはり実際の被災地とでは温度差もあると思います。

天災はこれが最後ということは決してないのだということを実感しています。
いつどこで次に発生するかはわかりませんが、それだからこそ、常に意識する必要があるのだと思います。

ただ日々の生活に追われていると、どんなに大変な思いも年月と共に薄れていきます。

今、この「天災人災格言集」を読むと色々実感できることがあります。
しかし、その思いも、書かれていることも、紹介されている人たちのことも年月が経つと忘れてしまうことが多いと思います。

だからこそ、手元に置いて数年に一度でもまた目を通すことで、思い出すこと、考えることができるのではないでしょうか。

今、手にし、そして未来に向けて読んで欲しい一冊です。

逆に平穏なときには、こういう本に出逢うきっかけもないかもしれません。

「Better Prepatation,Better Life!」(よりよい備え、よりよい暮らし)

という言葉の持つものが、この本を読み終えた時に分かった気がしました。

助け合いの精神も大事、そして自分で守る!ということが凄く大事だということが。

毎週月曜日に配信されているメールマガジン『週刊防災格言』は平成19(2007)年11月から続いているそうです。

格言とそれらの言葉を発した人物についてこれだけの年月発信していく著者の知識欲に凄さを感じました。

PageTop

東京投映『未来はボクらがつくるんだ!22世紀のものがたり』

日本SF作家クラブ創立50周年プラネタリウム番組『未来はボクらがつくるんだ!22世紀のものがたり』が2013年8月21日(水)より9月1日(日)まで、東京都品川区の品川区立五反田文化センターにて投映されます!
日本SF作家クラブ員の方達が原案・キャラクター原案・メカデザインなどで参加し、22世紀の未来を描いた番組です。

夏休みの思い出に是非足を運んで欲しいです☆

mirai.jpg


•投映期間:2013年8月21日(水)~9月1日(日)
•会場:品川区立五反田文化センター 5階プラネタリウム
〒141-0031
東京都品川区西五反田6-5-1 TEL 03-3492-2451
•アクセス:東急目黒線「不動前駅」下車 徒歩7分
東急池上線「大崎広小路駅」下車 徒歩10分
JR山手線「五反田駅」西口下車 徒歩15分
•投映時間:約30分
水~金 1日3回(11:00、13:30、15:30の回)
土・日 1日1回(13:30の回)
•休映日:8月26(月)・27日(火)
•入場料:大人200円、4歳から中学生まで50円(3歳以下無料)
•Webサイト:品川区立五反田文化センタープラネタリウム

番組データ
•タイトル:『未来はボクらがつくるんだ! 22世紀のものがたり』
•ストーリー原案:新井素子 / 井口健二 / 門倉純一 / 久美沙織 / 鹿野司 / 東野司 / 片理誠 / 増田まもる
•キャラクター原案:萩尾望都
•メカニカルデザイン:加藤直之
•SF考証:鹿野司
•タイトルロゴデザイン:YOUCHAN
•音楽:小林洋平
•声の出演:春風亭柳朝 / 宮田幸季 / 池澤春菜 / ゆきじ / 恒松あゆみ
•メッセージ:小松左京 / 新井素子
•協賛:清水建設株式会社
•協力:日本SF作家クラブ
•企画協力:鹿児島市立科学館
•脚本・演出:君山寿美恵
•制作:株式会社五藤光学研究所

PageTop

最近読んだ書籍たち

「本屋さんか、それはいい仕事だ。本は心の栄養になる。」近藤史恵著「ふたつめの月」P178より

出版される作品は数知らず。その中で手にする本は僅か。人生でどれだけの本と出逢うことができるのでしょう。出逢うことができる人と同じく限られていることでしょう。

出逢うきっかけ、大事だと思います。

最近読んだ書籍たち」もそんな出会いのきっかけになれば嬉しいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。